講演会・イベント情報

▼過去の「イベント情報」

 

公開講座「シリーズ 難治性がんを考える Part .1
膵がん・スキルス胃がんの最新治療と緩和ケア」(2016年2月21日掲載)

■日 時 :2016年3月21日(月・祝)13:30~16:40
■場 所 :難波市民学習センター 講堂
     (大阪市浪速区湊町1-4-1 OCATビル4階)
■参加費 :無料
■定 員 :120名
■申込方法:氏名(フリガナ)、電話番号、参加人数、FAX番号またはメールアドレスを記し   
      FAX(06-6354-3546)またはメール(info@osaka-anavi.jp)で
■内 容 
 第1部 講演「膵がんと闘うために、何が重要か?」
       大阪府立成人病センター 膵がんセンター内科系部門長 井岡達也氏
     講演「スキルス胃がんを早く見つけ、あきらめずに治療するために」
       近畿大学医学部 上部消化管外科 客員教授
       清惠会病院 名誉院長   古河洋氏
 第2部 講演「痛み・つらさをがまんしないで ~緩和ケアを知っておこう~」(仮題)
       和泉市立病院 緩和ケア認定看護師 岩谷里佳子氏
       質疑応答・意見交換
■主 催 :大阪がんええナビ制作委員会
■共 催 :泉州がん医療ネットワーク
■後 援 :大阪成人病予防協会、大阪対がん協会、関西がんチーム医療研究会
     産経新聞社、吹田市民ホスピス塾、西日本がん研究機構

▼詳細はチラシをご覧ください。(PDFファイル)

第22回大阪がん検診治療研究会  (2015年12月20日掲載)
 テーマ「対策型内視鏡検診」

■日時:2016年2月20日(土)14:30~17:40
■場所:千里ライフサイエンスセンター6階(千里ルームA)
      豊中市新千里東町1-4-2
■テーマ「対策型内視鏡検診」
◇基調講演
 有効性評価に基づく胃がん検診ガイドライン 2014年版に関する講演
 国立がん研究センター 検診研究部 検診評価研究室 室長 濱島ちさと先生
◇自治体からの現状報告
 新潟市医師会における内視鏡検診の現況に関する演題
   新潟県立がんセンター新潟病院  成澤林太郎先生
 金沢市医師会における内視鏡検診の現況に関する演題
   城北病院(金沢市)院長     大野健次先生
■申し込み:参加自由
■参加費:医師(2,000円)、その他(無料)
■主催:大阪がん検診治療研究会
     〒560-0082 豊中市新千里東町1-5-3 千里朝日阪急ビル3F
       阪本胃腸・外科クリニック 大腸がん検診治療研究所内
          TEL:06-6834-1834   FAX:06-6834-1798

▼大阪がん検診治療研究会のサイト

がん看護セミナー
 ~“がん患者”の退院から在宅ケアまで~(2015年9月5日掲載)

■日 時 :2015年10月25日(日)14:00~16:00
■場 所 :朝日新聞大阪本社 アサコムホール
      大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー12階
■参加費 :無料
■定 員 :200名(当日参加者限定/先着100名様にマンモグラフィ検診券進呈)
■申込方法:住所、氏名、電話番号、FAX番号またはメールアドレスを記入の上、FAX又はメールでお願いします。
      FAX:06-6201-8615
      Mail:office@osakacancer.jp
■内 容 :がんで病む人々を支え、共にある医療従事者はその病をどのようにとらえているのでしょうか。私たちががんと診断されたときに、誰にどのような手を差し伸べてもらうことができるのか。がんを抱える人々、あるいは今後抱えるかもしれない多くの人々のために、がんをどのように受け止め、向き合っていくのか。一緒に考える機会をつくります。
■主 催 :公益財団法人 大阪対がん協会
■後 援 :大阪府、一般社団法人大阪府医師会、公益社団法人大阪府看護協会、朝日新聞社(予定)
▼詳細はチラシをご覧ください。(PDFファイル)

ピンクリボンフェスティバル2015 関西セミナー(2015年9月5日掲載)
 乳がんのために、ひとりぼっちで泣かないで。~最新治療と心のケア~

日本人女性の12人に1人がかかると言われる乳がん。あなたやあなたの大切な人が、これからも笑顔で過ごせるように。このシンポジュームでは、最新の乳がん、婦人科がんの治療情報に加え、心のケアについても一緒に考えます。
■日時:2015年10月18日(日)13:00~16:30(12:00開場)
■場所:グランフロント大阪 北館4階 ナレッジシアター
■定員:350名(抽選)/ 参加無料
■講演:(1) 乳がんの最新治療とその選択
       玉木 康博先生(大阪府立成人病センター副院長)
    (2) 婦人科がんを知ろう〜子宮がん、卵巣がんと診断されたら〜
       鈴木 彩子先生(近畿大学医学部産科婦人科学教室医学部講師)
    (3) 心と身体の緩和ケア
       和田 信先生(大阪府立成人病センター心療・緩和科部長)
    (4) トーク 乳がん定期検診の大切さ
       柴門 ふみさん(漫画家・エッセイスト)
(ご自身の乳がん体験をお話しいただきます)
■申込:チラシ(PDFファイルダウンロード)
    ウェブサイト http://www.pinkribbonfestival.jp/k_seminar/
 問い合わせはピンクリボン関西セミナー事務局まで。
  TEL:03-5565-7095(平日10:00~17:00、土日祝日除く)
  FAX:03-5565-4669
  〒104-0061 東京都中央区銀座4-14-4-201

がん予防キャンペーン大阪2015講演会 (2015年9月5日掲載)
「正しく知ろう! 子宮がん検診・乳がん検診と最近の治療法」

■日時:2015年10月3日(土) 13:00~16:00
■会場:ドーンセンター(大阪市中央区大手前1-3-49)
■内容
  ▽第1部 講演
    1.「子宮頸がんの予防、診断、治療」
         大阪がん循環器病予防センター 婦人科検診部長 植田正嗣氏
    2.「知ってほしい。乳がん検診のあれこれ」
         大阪がん循環器病予防センター乳腺検診部長 和田公子氏
    3.「最新の乳がん標準治療」
         大阪府立成人病センター副院長 
         乳腺・内分泌外科主任部長 玉木康博氏
  ▽第2部 総合討論
    司会進行:田中幸子氏(大阪がん循環器病予防センター所長)
◆申し込み:定員300名(先着順、参加費無料、申し込み必要、締め切り9月28日)
   チラシの参加申込書でFAXまたははがきに住所、氏名、年齢、電話番号、FAX番号
(公財)大阪府保健医療財団
 大阪がん循環器病予防センター調査室
 〒536-8588 大阪市城東区森之宮1-6-107
 TEL/FAX:06-6969-0676(平日10:00〜16:00)
■主催:大阪府、大阪市、大阪府医師会、大阪対がん協会等11団体
▼詳細はこちら
 ▼講演会チラシ(PDFファイルダウンロード)
 ▼申込用紙(PDFファイルダウンロード)

参考リンク がん予防キャンペーン大阪2015ホームページ

がん対策推進総合研究推進事業研修会(2015年1月27日掲載)

■日時:2015年2月6日(金) 14:30~17:00
■会場:追手門学院 大阪城スクエア6階大手前ホール
      (大阪市中央区大手前1-3-20)
■講演
  1.「小児がんとは? ―大阪府における小児・AYA世代のがんの診療実態にいついて」
     中田 佳世(大阪府立成人病センターがん予防情報センター企画調査課主査)
  2.「国による小児がん対策」「小児がんの診療とは―小児がん拠点病院の取り組み~厚労省指定がん診療連携拠点病院の立場から~」
     原 純一(大阪市立総合医療センター副院長兼小児血液腫瘍科部長)
  3.「小児がんの診療とは―小児がん拠点病院の取り組み~小児病院の立場から~」
     井上 雅美(大阪府立母子保健医療センター血液・腫瘍科部長)
  4.「大阪ならではのがん情報」
     井岡 亜希子(大阪府立成人病センターがん予防情報センター企画調査課参事)
■後援
  大阪府、公益財団法人大阪対がん協会、一般財団法人大阪府医師会
■対象
  大阪府の自治体・保健所のがん対策事業担当者、厚労省/大阪府指定がん診療拠点病院、一般病院のがん医療従事者、大阪府内のがん患者等
■費用
  無料
■申し込み
  研修会参加申込書に必要事項を記入の上、1月30日(金)までにファクス、又は電子メール(申込書をPDF化して添付)にて。
    大阪府成人病センターがん予防情報センター企画調査課
      FAX:06-6981-3014
      TEL:06-6972-1181
      E-mail:taniguti-ak@mc.pref.osaka.jp

▼研修会参加申込書と会場アクセスマップ(PDFファイル)

府民公開講座  平成26年度 大臨技・大放技 合同フォーラム
肝癌の診断と治療のトピックス(2015年1月22日掲載)

■日 時:2015年1月31日(土) 14:00~16:50(受付 13:30から)
■会 場:大阪府医師協同組合本館8階 

【プログラム】
教育講演Ⅰ
14:10~14:50 『 肝がんの血液検査 』
           市立芦屋病院 臨床検査科 上田 一仁

         『 肝がんの超音波像 』 ~ 肝細胞がんを中心に ~
           PL病院 中央臨床検査部 森 雅美

教育講演Ⅱ
14:50~15:30 『 肝臓領域のMRI 』
           大阪赤十字病院 放射線科 高津 安男

         『 肝がんでのCT・IVRの役割とは? 』
           大阪市立大学医学部附属病院 中央放射線部 市田 隆雄

特別講演
15:40~16:40 『 肝がんの診断と治療トピックス』
           関西医科大学香里病院 副院長 消化器内科 広原 淳子 先生

■参加費:無料
■定 員:200名(先着)
■主 催:公益社団法人 大阪府臨床検査技師会、公益社団法人 大阪府放射線技師会
■問合せ:公益社団法人 大阪府臨床検査技師会
     TEL:06-6763-5652(月~金 13:00~16:00)

▼詳細はこちら→ チラシ(PDFファイル)

第21回大阪がん検診治療研究会(2015年1月22日掲載)

■日時:2015年2月21日(土)14:30~17:40
■場所:千里ライフサイエンスセンター6階(千里ルームA)
      豊中市新千里東町1-4-2
■講演「高齢者の大腸がん検診を考える」
   ◇シンポジウム
     大阪大学消化器外科助教 畑泰司
     市立吹田市民病院放射線科部長 三上恒治
     医潤会内視鏡クリニック院長 山本守敏
     藤田胃腸科病院院長 本郷仁志
   ◇特別講演
     大阪府立成人病センターがん予防情報センター疫学予防課長 中山富雄
■申し込み:参加自由
■参加費:医師(2,000円)、その他(無料)
■主催:大阪がん検診治療研究会
     〒560-0082 豊中市新千里東町1-5-3 千里朝日阪急ビル3F
            阪本胃腸・外科クリニック 大腸がん検診治療研究所内
           TEL:06-6834-1834   FAX:06-6834-1798

在宅について考える(2015年1月18日掲載)

■日 時 :2015年2月14日(土) 14:00~17:00(開場13:30)
■会 場 :大阪市立大学医学部附属病院 5階講堂(大阪市阿倍野区旭町1-5-7)
■基調講演:「いのちのバトンを受け継いで~最期の迎え方に思うこと~」山本 ゆき
■講 演 :~がん医療、在宅の現場から~
        高島 勉(大阪市立大学大学院腫瘍外科)
        西原 承浩(きむ医療連携クリニック・医師会会員)
        横山 頼子(がん性疼痛専門看護師)
■シンポジウム:「在宅について考える」
          高島医師、西原医師、横山看護師と乳がん患者で卵巣がんの母を看取った河村美智子さん、遺族の山本ゆきさん、そしてコーディネーターを交えて在宅についての問題点と課題を議論する。
◆申し込み: 定員150人(参加無料、申込必要)
 FAXまたはメールに住所、氏名、年齢、性別、電話番号、参加人数を明記のうえ
     FAX: 06-6624-3019   
     メール: gankangin@cscginnan.com
■主 催:がんサポートの会「ぎんなん」
■共 催:大阪市立大学医学部附属病院
■後 援:大阪府/大阪対がん協会/大阪府看護協会/大阪府医師会(予定)/大阪大学がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン/近畿大学がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン/NPO法人がん患者団体支援機構

第67回成人病公開講座 (2015年1月15日掲載)
「腫瘍循環器 Onco-Cardiology ―がんと循環器を結ぶ新しい医療を目指して―」

■日 時:2015年2月10日(火) 14:00~16:00(開場13:30)
■会 場:大阪府立成人病センター本館6階講堂(大阪市東成区中道1-3-3)
     司会:大阪府立成人病センター 循環器内科 主任部長 向井 幹夫
■講 演
 1.【がん診療における腫瘍循環器の役割】
    大阪府立成人病センター 循環器内科  副部長 刀禰 央朗    
 2.【放射線治療と心臓】
    大阪府立成人病センター 循環器内科  副部長 黒田 忠
 3.【抗がん剤治療による心血管障害(心毒性)】  
    大阪府立成人病センター 循環器内科  医長  塩山 渉
 4.【腫瘍循環器学:ベンチからベッドサイドへ】  
    大阪大学医学部附属病院 卒後教育開発センター・総合診療部 
                       講師  岡  享
◆お申し込み: 定員140人(参加無料、申込必要)
 チラシの参加申込書でFAX、または往復ハガキに住所、氏名、年齢、性別、電話番号、参加人数を明記のうえ
 〒537-8511 大阪市東成区中道1-3-3
  大阪府立成人病センター内
  (公財)大阪成人病予防協会 「公開講座」係 まで  
 TEL: 06-6976-2071/2081
 FAX: 06-6976-2091   
 mail: kyoukai@osyk.jp

■主 催:大阪府立成人病センター ・(公財) 大阪対がん協会・ (公財)大阪成人病予防協会

▼詳細はこちら→ チラシ(PDFファイル)

遺贈セミナー (2014年12月3日掲載)

■日時:2015年1月17日(土) 13:00~16:00(開場12:30)
■会場:中之島フェスティバルタワー12階アサコムホール
    (大阪市北区中之島2-3-18)
■講演
  1.がんと人間と社会
      日本対がん協会会長 垣添忠生
  2.相続と遺言・遺贈
      三井住友信託銀行財務コンサルタント 山極元穂
■お申し込み:先着80名(相談会あり)(参加無料、申し込み必要)
  住所、氏名、電話番号、参加人数を明記の上郵便又はファクスで申し込み下さい。
   〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-5-1 マリオン13階
           日本対がん協会「遺贈セミナー」係
   FAX:03-5222-6700
■連絡先:日本対がん協会(03-5218-4771)
■主催:日本対がん協会、大阪対がん協会

第66回成人病公開講座 (2014年10月22日掲載)
 「がんと口腔衛生 ―お口の中は幸いのもと、災いのもと?―」

■日 時:2014年11月11日(火) 14:00~16:00(開場13:30)
■会 場:大阪府立成人病センター本館6階講堂(大阪市東成区中道1-3-3)
 司会:大阪府立成人病センター 副院長 東山 聖彦
■講 演
 1.【知っておきたい、くち~のどのがん】
    大阪府立成人病センター 耳鼻咽喉科 主任部長 藤井 隆    
 2.【がん患者さんへの歯科治療・口腔ケアはなぜ必要?】
    大阪大学歯学部     第1口腔外科 助教  平岡 慎一郎
 3.【自分でできる口腔衛生】  
    大阪府立成人病センター 歯科   歯科衛生士 大西 淑美
 4.【がん治療と口内炎対策】  
    大阪府立成人病センター 薬局   副薬局長  望月 千枝

◆お申し込み: 定員140人(参加無料、申込必要)
 チラシの参加申込書でFAX、または往復ハガキに住所、氏名、年齢、性別、電話番号、参加人数を明記のうえ
 〒537-8511 大阪市東成区中道1-3-3
  大阪府立成人病センター本館5階
 (公財)大阪成人病予防協会 「公開講座」係 まで  
 TEL: 06-6976-2071/2081
 FAX: 06-6976-2091   
 mail: kyoukai@osyk.jp

■主 催:大阪府立成人病センター・(公財)大阪対がん協会・(公財)大阪成人病予防協会

▼詳細はこちら→ チラシ(PDFファイル)

がん看護セミナー
 ~“がん”へのまなざし~ (2014年9月12日掲載)

日 時 :2014年10月25日(土)14:00~16:00
場 所 :朝日新聞大阪本社 アサコムホール
     大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー12階
参加費 :無料
定 員 :200名(先着順。参加者全員にマンモグラフィー検診券進呈)
申込方法:住所、氏名、電話番号、FAX番号またはメールアドレスを記入の上、FAX又はメールでお願いします。
      FAX:06-6201-8615
      Mail:office@osakacancer.jp

内 容 :がんで病む人々を治癒へ向かわせ、支え、共にある医療従事者はその病をどのようにとらえているのでしょうか。私たちががんと診断されたときに、誰にどのような手を差し伸べてもらうことができるのか。がんを抱える人々、あるいは今後抱えるかもしれない多くの人々のために、がんをどのように受け止め、向き合っていくのか。一緒に考える機会をつくります。
胃がん経験のある医師2名が基調講演を行い、その後、看護師のがん患者へのまなざしについてシンポジウムを行います。
主 催 :公益財団法人 大阪対がん協会
後 援 :大阪府、一般社団法人大阪府医師会、公益社団法人大阪府看護協会、朝日新聞社

▼詳細はチラシをご覧ください。(PDFファイル)

ピンクリボンフェスティバル2014 関西セミナー(2014年8月27日掲載)
  乳がんと言われたら。~最新治療から心のケアまで~

 乳がん、子宮がんおよび卵巣がんなどの気になる婦人科がんのことについて、正しい知識や最新の治療情報を専門医が分かりやすくお伝えします。

日時:2014年11月8日(土)13:00~17:00
場所:グランフロント大阪 ナレッジシアター
講演:(1) 乳がんとどう向き合うか~専門医からのアドバイス
      岩田広治先生(愛知県がんセンター中央病院副院長兼乳腺科部長)
   (2) 乳がんとこころのケア
      大西秀樹先生(埼玉医科大学国際医療センター精神腫瘍科教授)
   (3) 婦人科がんを知ろう~子宮がん卵巣ががんにならないために
      鈴木彩子先生(近畿大学医学部産婦人科学教室医学部講師)
   (4) あたらしい人生が歩めることを願って~あなたとあなたの大切な人のために
      橋本理恵子さん(神戸低侵襲がん医療センターがん看護専門看護師)
   (5) 明るくさわやかに生きる~アグネスが見つめた命
      アグネス・チャンさん(歌手・エッセイスト・教育学博士、日本対がん協会「ほほえみ大使」)
申込:チラシ参照(表面)チラシ(裏面)JPEG形式ファイルダウンロード
   ウェブサイト http://www.pinkribbonfestival.jp/event/seminar/

問い合わせはピンクリボンフェスティバル関西セミナー事務局まで。
  TEL:06-6351-1696(平日10:00~17:00、土日祝日除く)
  FAX:06-6351-1316
  〒530-0043 大阪市北区天満4-6-10合椎ビル301 
(株)ネッツ・コミュニケーションズ

がん征圧全国大会       (2014年8月21日掲載)
「がん征圧の更なる決意~アジアの中心・福岡から~」

■日時:2014年9月5日(金) 10:00~13:00
■会場:アクロス福岡シンフォニーホール
■内容
  ▽開会・挨拶・祝辞・表彰
  ▽記念講演
     俳優 菅原文太さん
  ▽記念対談
     俳優 菅原文太さん
     医師 中川恵一先生(東京大学医学部附属病院放射線科准教授・緩和ケア診療部長)
  ▽リレー・フォー・ライフ紹介
  ▽福岡県アピール
  ▽閉会
■申し込み:参加無料、申し込み必要
  チラシの参加申込書に住所、氏名、年齢、性別、所属団体を記入の上、FAXで申し込み
■連絡先
  福岡県すこやか健康事業団
  〒810-0001 福岡市中央区天神4-1-32 損保ジャパン福岡天神ビル2階
  TEL:0800-170-6222
  FAX:0800-170-6662
■主催:日本対がん協会、福岡県すこやか健康事業団
▼詳細はこちら →チラシ(JPEGファイル)

 

がん予防キャンペーン大阪2014講演会
「正しく知ろう! 大腸がん検診と最近の治療法」(2014年8月21日掲載)

■日時:2014年10月4日(土) 13:00~15:30
■会場:ドーンセンター(大阪市中央区大手前1-3-49)
■内容
  ▽第1部 講演
    1.「大腸がん検診では継続受診が大切です」
         パナソニック健康保険組合産業保険センター所長 西田博
    2.「大腸がんの予防~早期発見と治療の重要性~」
         大阪府立成人病センター消化管内科副部長 東野晃治
    3.「最新の大腸がん外科治療~さらなる低侵襲を目指して~」
         大阪府立成人病センター消化器外科副部長 能浦真吾
  ▽第2部 総合討論
    司会進行:山崎秀男(大阪がん循環器病予防センター副所長)
◆申し込み:定員300名(参加無料、申し込み必要、締め切り9月25日)
   チラシの参加申込書でFAXまたははがきに住所、氏名、電話番号、FAX番号、大腸がん検診希望の有無、質問を記入のうえ
大阪がん循環器病予防センター調査室
〒536-8588 大阪市城東区森之宮1-6-107
TEL/FAX:06-6969-0676
■主催:大阪府、大阪市、大阪府医師会、大阪対がん協会等、11団体
▼詳細はこちら →チラシ(JPEGファイル)

 

第65回成人病公開講座
「ここまで進歩した肺がんの診断と治療」(2014年7月21日掲載)

■日 時:2014年9月9日(火) 14:00~16:00(開場13:30)
■会 場:大阪府立成人病センター本館6階講堂(大阪市東成区中道1-3-3)
 司会:大阪府立成人病センター 副院長 東山 聖彦
■講 演
 1.【進行肺がんに対する治療戦略】
    大阪府立成人病センター 呼吸器内科 副部長      西野 和美    
 2.【PET検査で『想定外のがん』を見つける -肺がんを中心に-】
    社会医療法人 大道会 森之宮クリニック 所長     高見 元敞
 3.【肺がんは切り取って治す!】  
    大阪府立成人病センター 呼吸器外科 部長       岡見 次郎
 4.【肺がん放射線治療の進歩】  
    大阪府立成人病センター 放射線治療科 主任部長    手島 昭樹

◆お申し込み: 定員140人(参加無料、申込必要)
 チラシの参加申込書でFAX、または往復ハガキに住所、氏名、年齢、性別、電話番号、参加人数を明記のうえ
 〒537-8511 大阪市東成区中道1-3-3
  大阪府立成人病センター本館5階
  (公財)大阪成人病予防協会 「公開講座」係 まで  
 TEL: 06-6976-2071/2081
 FAX: 06-6976-2091   
 mail: kyoukai@osyk.jp

■主 催:大阪府立成人病センター ・(公財) 大阪対がん協会・ (公財)大阪成人病予防協会
■共 催:大阪から肺がんをなくす会

▼詳細はこちら→ チラシ(PDFファイル)

リボンの騎士ナイト2014
 ~貴方をがんから守りたい~ (2014年6月19日掲載)

■日 時: 2014年7月6日(日) 14:00開場、15:00開演
■場 所: エルセラーンホール 〈ホテルエルセラーン大阪5階〉
      (大阪市北区堂島1-5-25)
▼「リボンの騎士ナイト2014」イベントページはこちら

第64回成人病公開講座
「がん患者さんの高齢化:その特徴と対策」(2014年4月24日掲載)

■日 時:2014年6月10日(火) 14:00~16:00(開場13:30)

■会 場:大阪府立成人病センター本館6階講堂(大阪市東成区中道1-3-3)

 司会:大阪府立成人病センター 副院長 飯石 浩康

 1.【 高齢者のがん、何が多い?どう対処したらいい? 】
  大阪府立成人病センターがん予防情報センター 疫学予防課 課長 中山 富雄    

 2.【 高齢がん患者におけるせん妄と認知症 】
  大阪府立成人病センター 心療・緩和科 部長 和田 信

 3.【 年をとっても手術(麻酔)はできる!? 】  
  大阪府立成人病センター 麻酔科 医長 藤田 泰宣

 4.【 高齢者抗がん剤治療の注意点 】  
  兵庫県立西宮病院 化学療法担当部長 楢原 啓之

◆お申し込み: 定員140人(参加無料、申込必要)
 チラシの参加申込書でFAX、
 または往復ハガキに住所、氏名、年齢、性別、電話番号、参加人数を明記のうえ
 〒537-8511 大阪市東成区中道1-3-3
  大阪府立成人病センター本館5階
  (公財)大阪成人病予防協会 「公開講座」係 まで  
 TEL: 06-6976-2071/2081
 FAX: 06-6976-2091   
 mail: kyoukai@osyk.jp

■主 催:大阪府立成人病センター ・(公財) 大阪対がん協会・ (公財)大阪成人病予防協会

▼詳細はこちら→ チラシ(PDFファイル)

府民公開講座 平成26年度 がん検診フォーラム(2014年2月27日掲載)
がん検診、受けましたか? ~貴方を「がん」から守るために~

■日 時:2014年3月15日(土) 午後2時~午後5時(受付 午後1時30分から)
■会 場:大阪府医師協同組合会館8階 大ホール

【プログラム】
第1部 「子宮頸がん」について
 14:05~ 『 貴方とお嬢様のための子宮がん講座
        ― 子宮頸がんとヒトパピローマウイルス(HPV)について ― 』
        小笠原 利忠 先生(大久保病院 副院長)

 14:50~ 『 がん検診と子宮頸部細胞診 』
        田路 英作 技師(大阪がん循環器病予防センター)

第2部 「乳がん」について
 15:35~ 『 乳がん検診と超音波検査 』
        藤岡 一也 技師(大阪市立大学医学部附属病院)

 16:05~ 『 乳がん検診と乳癌の診断・治療 』
        芝 英一 先生(大阪ブレストクリニック 院長)

■参加費:無料
■定 員:150名(先着)
■主 催:一般社団法人 日本臨床検査技師会、公益社団法人 大阪府臨床検査技師会
■問合せ:公益社団法人 大阪府臨床検査技師会
     TEL:06-6763-5653(月~金 10:00~16:00)

▼詳細はこちら→ チラシ(PDFファイル)

近畿大学医学部附属病院がんセンター
第6回市民公開講座 (2014年2月13日掲載)

■日 時: 2014年3月8日(土)14:00~17:00
■場 所: 近畿大学医学部附属病院 円形棟大講堂(大阪狭山市大野東377-2)
■参加費: 無料

■テーマ: 若いときに知っておくべき 「がん」のこと
〈第1部〉
*肺癌: たばこと「関係する癌」VS「しない癌」   武田真幸(腫瘍内科講師)
*学校に帰れる日がやってきた: 家族・患者の心配ごと 上田悟史(小児科講師)
*ウイルス感染と発がん―発病と制御―
              前田裕弘(大阪南医療センターがん疾患センター部長)
*放射線の人体への影響: 放射線はがんを治す?がんをつくる?
              中松清志(放射線治療科講師)
〈第2部〉
*若い時に知っておくべき乳癌のこと―「乳癌遺伝子」って知ってる?―
              菰池佳史(乳腺外科教授)
〈第3部〉
*特別講演 「より子トーク&コンサート~生きる~」
              より子(シンガーソングライター)

■申し込み: 不要(直接、会場へお越しください)
■問い合わせ: 近畿大学医学部附属病院 がんセンター担当
         (072-366-0221/内線5192)
■主 催: 近畿大学医学部附属病院がんセンター
■共 催: 国立病院機構 大阪南医療センター

▼詳細はこちら → チラシ(PDFファイル)

健康フォーラム「がん検診と健康~大切な人 自分のためにも~」(2014年1月30日掲載)

■日 時: 2014年3月16日(日)13:00~16:00 (開場12:30)
■場 所: エルセラーンホール(大阪市北区堂島1-5-25)
■定 員: 400人(要申込)
■参加費: 無料

◆第1部 講演「乳がんが教えてくれたこと」
 講師: 女優 宮崎ますみ
◆第2部 パネルディスカッション
    「がん検診と治療~がん検診の重要性とがん治療の最前線~」
 「大阪府のがん対策」
  大阪府健康医療部保健医療室 健康づくり課長 撫井 賀代
 「胃がん検診のすすめ」
  大阪府医師会 理事 中尾 正俊
 「進化する胃がん外科治療」
  大阪府立成人病センター 消化器外科部長 藤原 義之
 「早期胃がんの内視鏡治療~胃を切らずに胃がんを治す~」
  大阪府立成人病センター 消化器内科副部長 上堂 文也
 〈コーディネーター〉大阪府立成人病センター総長 堀 正二
◆第3部 お楽しみ健康抽選会

■申し込み: ファクス、はがき、Eメールで必要事項(〒住所、氏名、年齢、性別、電話番号、参加人数、がん治療や検診に関する質問)をご記入のうえご応募ください。
【はがき】〒556-8662(住所不要) 産経新聞社営業局「3月健康フォーラム」係
【ファクス】06-6633-9590 【メール】o-ad@sankei.co.jp
■締め切り: 3月3日(月)〈消印有効〉
■問い合わせ: 06-6633-9493(月~金 10:00~17:00)
■主 催: 大阪府立成人病センター、産経新聞社
■共 催: 大阪府、大阪対がん協会

▼詳細はこちら、チラシ(pdfファイル)ダウンロード

大阪府立成人病センター 第4回国際シンポジウム
(World Cancer Day 2014 Event)(2014年1月17日掲載)

■日 時: 2014年2月1日(土)9:40~17:10
■場 所: シティプラザホテル大阪(大阪市中央区本町橋2-31)
■定 員: 300人(申し込み不要)
      ※同時通訳の用意があります
■参加費: 無料

【内容】
テーマ「国際的視点に立ったがん治療のあり方」について、国内外より医師等を招聘、発表やディスカッションを行う

■問い合わせ:
 大阪府立成人病センター 国際交流委員会・国際シンポジウム事務局
 (06-6972-1181)
■主 催: 大阪府立成人病センター 国際交流委員会
■後 援: (公財)大阪対がん協会、(財)代謝異常治療研究会

▼詳細はこちら、ポスター→ http://www.mc.pref.osaka.jp/file/Poster20131224.pdf
 プログラム→ http://www.mc.pref.osaka.jp/file/program20131119.pdf

NPO法人がんと共に生きる会2014年度公開講座
「知っておきたい骨転移。診療の現状と課題」(2014年1月17日掲載)

■日時: 2014年2月8日(土) 13:00~16:00(12:30開場)
■場所: アサコムホール (大阪市北区中之島2-3-18 朝日新聞大阪本社内)
■定員: 200人(先着順)
■費用: 無料(要申込)

◆講演
 「こつこつ学ぶ骨転移 自由に動ける体を守るために」
 講師: 大阪府立成人病センター 整形外科副部長 橋本 伸之氏
◆発表・意見交換会「骨転移診療の現状と課題」
 大阪府立成人病センター、チーム医療では

■申し込み: チラシ裏面の必要事項をご記入の上、FAXまたはメールでお送りください。受付を完了した場合のみ、折り返しご連絡します。
 FAX: 06-6354-3473
 Eメール: info@cancer-jp.com

■主催: NPO法人がんと共に生きる会
■共催: (公財)大阪対がん協会、NPO法人大阪がんええナビ制作委員会

▼詳細はこちら、チラシ(pdfファイル)ダウンロード

第63回成人病公開講座
「成人病における緩和ケアとメンタルヘルス」(2014年1月17日掲載)

■日 時: 2014年2月18日(火) 14:00~16:00(開場13:30)
■場 所: 大阪府立成人病センター本館6階講堂 (大阪市東成区中道1-3-3)

 司会 和田 信 (大阪府立成人病センター 心療・緩和科部長)

1.【緩和ケアの最近の考え方とがんの痛みの治療】
  大阪府立成人病センター研究所 心療・緩和科副部長 濵 卓至

2.【がんを抱える人のメンタルヘルス】
  大阪府立成人病センター 心療・緩和科部長 和田 信

3.【緩和ケアとうまくつきあうには―看護師の立場から】
  大阪府立成人病センター がん相談支援センター看護師 田口 賀子

■お申し込み: 定員140人(参加無料、申込必要)
 参加ご希望の方は、往復はがきに住所、氏名、年齢、性別、電話番号、参加人数を明記のうえ、〒537-8511 大阪市東成区中道1-3-3 (公財)大阪成人病予防協会 「公開講座」係へ。
(TEL06-6976-2071、FAX06-6976-2091)

■主催: 大阪府立成人病センター、(公財)大阪対がん協会、(公財)大阪成人病予防協会

▼詳細はこちら→ チラシ(pdfファイル)

第20回 大阪がん検診治療研究会(2014年1月17日掲載)

■日 時: 2014年2月22日(土)14:30~  
■場 所: 千里ライフサイエンスセンター  6階 千里ルームA
      (北大阪急行線 千里中央駅 北出口すぐ)
      〒560-0082 豊中市新千里東町1-4-2 TEL 06-6873-2010
■定 員: 50名(申込不要)
■参加費: 医師:2,000円  その他:無料(どなたでもご参加いただけます)

【シンポジウム】テーマ 「がんの一次予防」
 〈講師〉
  ▽大腸 大阪大学大学院 消化器外科学准教授  山本 浩文先生
  ▽胃  大阪大学大学院 消化器外科学助教  高橋 剛先生
  ▽乳腺 大阪大学大学院 乳腺・内分泌外科学准教授  金 昇晋先生
【質疑応答】
 〈司会〉
  関本 貢嗣 先生 (大阪医療センター)
  塚原 康生 先生 (上田クリニック)
【特別講演】
  大阪大学大学院 社会環境医学講座教授  祖父江友孝先生

■問合せ 大阪がん検診治療研究会事務局(阪本胃腸・外科クリニック内)
  TEL: 06-6834-1834 (平日9:00~17:30)
■主 催 大阪がん検診治療研究会
■後 援 (公財)大阪癌研究会、(公財)大阪対がん協会

▼詳細はこちら→ http://www1.nisiq.net/~hujita/topics/kenkyuukaitop.html

第62回成人病公開講座「最新のがん治療戦略」(2013年10月30日掲載)

■日時: 2013年11月19日(火) 14:00~16:00(開場13:30)

■場所: 大阪府立成人病センター本館6階講堂 (大阪市東成区中道1-3-3)

 司会 左近 賢人 (大阪府立成人病センター 病院長)

1.【腫瘍検体から癌細胞を培養する方法の開発と応用】
 大阪府立成人病センター研究所 生化学部門部長 井上 正宏

2.【がんワクチン療法】
 大阪大学大学院医学系研究科 消化器外科学 和田 尚

3.【内視鏡による咽頭、食道がんの早期発見、早期治療】
 大阪府立成人病センター 消化管内科診療主任 鼻岡 昇

4.【前立腺癌に対するロボット手術】
 大阪府立成人病センター 泌尿器科主任部長 西村 和郎

■お申し込み: 定員140人(参加無料、申込必要)
 参加ご希望の方は、往復はがきに住所、氏名、年齢、性別、電話番号、参加人数を明記のうえ、〒537-8511 大阪市東成区中道1-3-3 (公財)大阪成人病予防協会 「公開講座」係へ。
(TEL06-6976-2071、FAX06-6976-2091)

■主催: 大阪府立成人病センター、(公財)大阪対がん協会、(公財)大阪成人病予防協会

▼詳細はこちら→ チラシ(pdfファイル)

 

がん看護セミナー「がんとその心得」(2013年10月16日掲載)

■日 時: 2013年11月8日(金) 16:00~18:30 (開場15:30)
■場 所: アサコムホール
      (大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー12階)
■参加費: 無料
■定 員: 200人(先着順、要申込)
■内 容: 講演とシンポジウム
 ○講演1 「女性に多いがん~大阪府のがん統計より~」
  井岡 亜希子(大阪府立成人病センターがん予防情報センター参事)
 ○講演2 「子宮がん診療の最近の動向」
  上浦 祥司(大阪府立成人病センター 婦人科主任部長)
 ○シンポジウム 「今どきのがんとの向き合い方」
  座長: 堀 正二(大阪府立成人病センター総長、大阪対がん協会会長)
  シンポジスト:
   元村 和由(大阪府立成人病センター 乳腺・内分泌科副部長)
   長尾 充子(近畿大学医学部附属病院 がん看護専門看護師)
   星田 朋子(辻本病院 看護部長)
   撫井 賀代(大阪府保健医療室健康づくり課 課長)
■申し込み・問い合わせ: 大阪対がん協会
 (TEL:06-6201-8029、FAX:06-6201-8615、E-mail:office@osakacancer.jp)
■主 催: (公財)大阪対がん協会

▼詳細はこちら→チラシ(pdfファイル)ダウンロード

 

第10回大阪赤十字病院市民公開講座(2013年10月13日掲載)

「知っておきたい 乳がんのこと」

■日時: 2013年10月19日(土) 13:30~15:00
■場所: 大阪赤十字看護専門学校合同教室
     (大阪市天王寺区筆ヶ崎町5-30)
■定員: 120名
■入場料: 無料 (申し込み不要)
■講師: 露木 茂 大阪赤十字病院 乳腺外科部副部長
■問い合わせ先:
 TEL:06-6774-5111 大阪赤十字病院・診療情報管理課(内線2302)
■主催: 大阪赤十字病院
▼詳細はこちら、チラシ(PDFファイル)をダウンロード

 

大阪府立5病院共同公開講座(2013年10月13日掲載)

■日時: 2013年10月22日(火) 13:00~16:00(受付12:00~)
■場所: ドーンセンター 7階ホール
      (大阪市中央区大手前1-3-49)
■定員: 500名(先着)
■費用: 無料

テーマ 「高齢者に優しい治療法 ―生活の質(QOL)を守るためには―」

【第1部】(13:10~14:10)
 生活の質(QOL)を守るための治療〈体の機能維持のための治療〉
「在宅酸素療法 ~その息切れを和らげるために~」
 呼吸器・アレルギー医療センター 呼吸器内科部長 宍戸 克子
「ヘルシー・マインド ~脳と心を健やかに保つために大切なこと~」
 精神医療センター 総合診療科部長 岩田 和彦
「難聴の新しい治療 ~人工内耳~」
 母子保健総合医療センター 耳鼻咽喉科部長 西村 洋
【第2部】(14:20~15:05)
 体にやさしい治療法〈体に負担の少ないがん治療〉
「前立腺がんの手術がロボットで変わる」
 急性期・総合医療センター 泌尿器科主任部長 山口 誓司
「咽頭がん・食道がん ~内視鏡による早期発見~」
 成人病センター 消化器内科診療主任 鼻岡 昇
「高齢者に優しい放射線治療」
 成人病センター 放射線治療科主任部長 手島 昭樹
【第3部】(15:25~16:00)
 質疑応答

■申し込み
 ファックスかはがきに住所、氏名、年齢、性別、電話番号、参加人数を明記し、
 〒558-8558 大阪市住吉区万代東3-1-56 地方独立行政法人 大阪府立病院機構 本部事務局「共同公開講座」係まで。
 ホームページ( http://www.opho.jp/ )からも申し込めます。受講決定者には後日「聴講券」を送付します。
■問い合わせ
 地方独立行政法人 大阪府立病院機構 本部事務局 総務・人事グループ
 TEL:06-6692-1580 FAX:06-6692-8473

■主催 地方独立行政法人 大阪府立病院機構

▼詳細はこちら、チラシと申込書(PDFファイル)をダウンロード

 

リレー・フォー・ライフ(RFL)・ジャパン2013大阪大手前(2013年10月2日掲載)

■日時: 2013年10月12日(土)12:00~13日(日)12:00
■場所: 大阪府立大手前高校・グラウンド&視聴覚室
     (大阪市中央区大手前2-1-11)
■定員: なし
■費用: 募金500円以上(リストバンド進呈) ※がん患者は無料です

 がんと闘う方々を支援するため、患者さんとその家族や友人、支援者がチームを組み、24時間リレー方式で歩き続けながら寄付を募るチャリティーイベントです。1985年にアメリカ人外科医がフィールドを走ったことから始まり、活動が全米で定着、現在は全米で約5500カ所、世界20カ国に広がっています。日本では、日本対がん協会の主催で2006年から始まり、今年は全国40カ所余りで予定されています。関西では兵庫県芦屋市で2007年から6年連続で開催され、大阪府では昨年、貝塚で初めて行われました。今年は貝塚と大手前の2カ所開催となります。
 集まった募金は日本対がん協会への寄付を通じて、対がん活動に使われます。

《主なスケジュール》

《主なイベント(ステージ)》

■参加方法
 ☆ウオーク参加
  個人や少人数で歩く方は、事前の申し込みは不要です。
 ☆ルミナリエ申込
  当日会場に来られない方も、メッセージバックにキャンドルを入れ、がんで亡くなった方をしのぶルミナリエにお申し込みください。1袋500円です。
 ☆協賛申込
  イベントへの協賛を募っています。
 ☆ボランティア参加
  実行委員はじめ、イベントはボランティアで運営されています。

■主催 公益財団法人日本対がん協会、RFL大阪実行委員会
■後援 大阪対がん協会ほか

▼イベントの詳細、参加方法はRFL大阪ホームページ→ http://rflosaka.jimdo.com/

 

連携7大学市民公開シンポジウム(2013年10月2日掲載)
「がんとどう向き合うか」

■日時: 2013年10月15日(火) 14:00~16:00
■場所: 大阪大学中之島センター(大阪市北区中之島4-3-53)

■プログラム
第1部 基調講演
「がんは一人では立ち向かえない」
 塚本 けいこさん(落語家六代目笑福亭松喬夫人)
第2部 じぇじぇ!本音バトル 患者vs医療者
(患者)
 辻 恵美子(全がん患者会「ぎんなん」)
 伊坪 良 (全がん患者会「ルピナス」)
 中村 弘子(乳がん患者会「水琴窟の会」)
 渡邉 美紀(乳がん患者会「のぞみの会」)
 山本 ゆき(難治性がん「山本孝史のいのちのバトン」)
(医療者)
 恒藤 暁 (緩和医) 大阪大学
 内布 敦子(看護師) 兵庫県立大学
 岩川 精吾(薬剤師) 神戸薬科大学
 吉田 直久(消化器内科医) 京都府立医科大学
(コーディネーター)
 松浦 成昭 (大阪大学事業推進責任者)

■参加費 無料
■問い合わせ 大阪大学がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン事務局
       電話:06-6879-2472
■主催: 文部科学省がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン

▼詳細はこちら→ チラシ(pdfファイル)ダウンロード

 

がん予防キャンペーン大阪2013 講演会(2013年9月20日掲載)

■日時: 2013年10月5日(土) 13:00~16:00
■場所: 朝日生命ホール(大阪市中央区高麗橋4-2-16)
■定員: 300名(先着順)
■費用: 無料

テーマ 「正しく知ろう!胃がん検診と最近の治療法」
◆第1部 講演
 「正しい知識を持って胃がん検診を受けましょう」
 西田 博氏 (パナソニック健康保険組合 健康管理センター副所長)
 「ピロリ菌と胃がん」
 鼻岡 昇氏 (大阪府立成人病センター 消化管内科診療主任)
 「最近の胃切除の動向~低侵襲化と栄養サポート~」
 岸 健太郎氏 (大阪府立成人病センター 消化管外科副部長)
◆第2部 総合討論
 〈司会進行〉
 山崎 秀男氏 (大阪がん循環器病予防センター 副所長)

■参加申し込み
 FAX参加申込書に必要事項を記入の上、06-6969-0676に送信して下さい。
 はがきによる申し込みも受け付けます。後日詳細な案内をお送りします。
■問い合わせ
 大阪がん循環器病予防センター調査室(電話06-6969-0676)
■主催 「がん予防キャンペーン大阪」実行委員会
(大阪府、大阪市、大阪対がん協会など11団体で構成)

▼詳細はこちら、チラシと申込書(PDFファイル)をダウンロード

 

リレー・フォー・ライフ(RFL)・ジャパン
2013大阪貝塚 (2013年9月11日掲載)

■日時: 2013年9月21日(土)12:00~22日(日)12:00
■場所: 大阪府営二色の浜公園・球技広場(大阪府貝塚市脇浜)
■定員: なし
■費用: 募金500円以上(リストバンド進呈) ※がん患者は無料です

 がんと闘う方々を支援するため、患者さんとその家族や友人、支援者がチームを組み、24時間リレー方式で歩き続けながら寄付を募るチャリティーイベントです。1985年にアメリカ人外科医がフィールドを走ったことから始まり、活動が全米で定着、現在は全米で約5500カ所、世界20カ国に広がっています。日本では、日本対がん協会の主催で2006年から始まり、今年は全国40カ所余りで予定されています。関西では兵庫県芦屋市で2007年から6年連続で開催され、大阪府では昨年、貝塚で初めて開催されました。
 集まった募金は日本対がん協会への寄付を通じて、対がん活動に使われます。

《主なスケジュール》
■21日
12:00開会式~12:15ウオーク開始~14:00医療講演(大阪医療センター外科医・増田紘子先生)~17:00ルミナリエ点灯開始~19:00エンプティーテーブルセレモニー~21:00サバイバートーク開始
■22日
6:30ラジオ体操~11:00ファイナルウオーク、表彰式、閉会式~12:00募金報告・終了宣言

《主なイベント(ステージ)》
(22日)ダンス:ハワイアン、貝塚よさこい、音楽ライブ、韓国伝統舞踊、和太鼓演奏、トーンチャイム
(23日)ストレッチ、人形劇、音楽ライブ

■参加方法
☆ウオーク参加
 個人や少人数で歩く方は、事前の申し込みは不要です。
☆ルミナリエ申込
 当日会場に来られない方も、メッセージバックにキャンドルを入れ、がんで亡くなった方をしのぶルミナリエにお申し込みください。1袋500円です。
☆協賛申込
 イベントへの協賛を募っています。
☆ボランティア参加
 実行委員はじめ、イベントはボランティアで運営されています。
■主催 公益財団法人日本対がん協会、RFL大阪実行委員会
■後援 大阪対がん協会ほか

▼イベントの詳細、参加方法はRFL大阪ホームページ→ http://rflosaka.jimdo.com/

 

第61回成人病公開講座 「脳腫瘍と脳血管障害」(2013年8月29日掲載)

■日時: 2013年9月10日(火) 14:00~16:00(開場13:30)

■場所: 大阪府立成人病センター本館6階講堂(大阪市東成区中道1-3-3)

 司会 木下 学 (大阪府立成人病センター 脳神経外科医長)

1.【脳卒中の外科治療最前線】
 大阪府立成人病センター 脳神経外科診療主任 高垣 匡寿

2.【悪性脳腫瘍の標準治療と新たな治療】
 大阪大学大学院医学系研究科 脳神経外科助教 千葉 泰良

3.【良性脳腫瘍との付き合い方】
 大阪府立成人病センター 脳神経外科医長 木下 学

4.【質疑応答】

■お申し込み: 定員140人(参加無料)
 参加ご希望の方は(財)大阪成人病予防協会(TEL06-6976-2071、FAX06-6976-2091)までご連絡下さい。

■主催: 大阪府立成人病センター、(公財)大阪対がん協会、(財)大阪成人病予防協会

▼詳細はこちら→ チラシ(pdfファイル)

 

「大阪の医療提供体制改革プラン」シンポジウム(2013年6月11日掲載)

■日 時: 2013年6月20日(木)14:00~17:00(受付 13:00~)
■場 所: 大阪商工会議所 7階 国際会議ホール (大阪市中央区本町橋2-8)
■参加費: 無料
■定 員: 720名(要申込、先着)
■プログラム
14:00 開会挨拶  松浦成昭 大阪の未来の医療をつくる会 代表
14:05 来賓挨拶  松井一郎氏
14:15 基調講演  遠山正彌 大阪府立病院機構 理事長
            「大阪の医療提供体制改革プランについて」
14:45 特別講演1 澤 芳樹 大阪大学大学院医学系研究科 教授
            「大阪の先端医療について」
15:10 特別講演2 塩崎 均 近畿大学 学長 医学博士
            「地域連携について」
15:50 パネルディスカッション
      (パネラー)遠山正彌、澤芳樹、塩崎均
      (コーディネーター)松浦成昭
      「大阪の医療提供体制改革プラン」について
16:55 閉会挨拶  更家悠介 NPO法人大阪を元気にする会 理事長

■申込方法: 以下いずれかの方法でお申込みください。
(方法1)次の告知サイト(こくちーず)にて申し込む。
 http://kokucheese.com/event/index/87940/
(方法2)下記の事務局アドレスにメールにて申し込む。
 その際には、会社名・役職・お名前・電話番号を付記ください。
  NPO法人大阪を元気にする会 事務局 (担当:末松)
  e-mail:info@genki-osaka.com
  電話:06―7668ー8141 FAX:050-3156―7513
 <※申込締切 6月19日(水)>

■主催 NPO法人大阪を元気にする会 ・大阪の未来の医療をつくる会

▼詳細はこちら→チラシ(pdfファイル)ダウンロード

リボンの騎士ナイト2013
~貴方をがんから守りたい~ (2013年6月7日掲載)

■日 時: 2013年7月7日(日) 14:00開場、15:00開演~
■場 所: エルセラーンホール 〈ホテルエルセラーン大阪5階〉
      (大阪市北区堂島1-5-25)
■目 的: 音楽ライブを楽しんでもらうとともに、患者と専門医によるトークでがんの知識を啓発する
■参加費: 前売り3000円 当日3500円
      (入場券1枚につき300円を大阪対がん協会へ寄付し、がん征圧運動に役立てます)
■定 員: 400人

《プログラム》
▽第1部 音楽ライブショー
〈出演〉
 ばんばひろふみ
 (「いちご白書をもう一度」「Sachiko」などのヒットで知られるフォークシンガー。ラジオのパーソナリティーとしても活躍中)

▽第2部 トークショー
〈出演〉
 奥野 清隆先生(近畿大学医学部外科学主任教授、専門・大腸がん)
 高島 勉先生(大阪市立大学大学院腫瘍外科学講師、専門・乳がん)
 サバイバー(がんを克服された患者さん)

▽第3部 お楽しみ抽選会
     (会場で抽選券を1枚千円で発売します)

※ホール外の別室で相談支援コーナーを設けます。がん看護専門の看護師、がん体験者によるピアカウンセラーががんの悩み相談を受けます。(相談ご希望の方は、事前に大阪対がん協会へファクスかメールで予約してください。)

 ご予約⇒  FAX: 06-6201-8615
   E-mail:
office @ osakacancer. jp
    ※メールの場合は、アドレスをコピーせず直接入力して送信願います。

■主   催:「リボンの騎士ナイト」実行委員会
        (藤本統紀子・実行委員長、事務局=大阪対がん協会)
■後   援: 大阪府、大阪市、大阪府看護協会、大阪府医師会、大阪府薬剤師会
■企画・制作: ロンマリ・プロジェクト
■協   力: 大阪市立大学付属病院がん患者サポートの会ぎんなん
        ホテルエルセラーン大阪

■チケットの申し込み・問い合わせ: 大阪対がん協会
(電話06-6201-8029、Fax06-6201-8615)

▼詳細はこちら → チラシ(pdfファイル)ダウンロード
▼お申し込み用紙はこちら →(pdfファイル)ダウンロード

▼イベントページはこちら

第60回成人病公開講座 「最新の肝がん治療」(2013年6月7日掲載)

■日 時: 2013年6月18日(火) 14:00~16:00(開場13:30)

■場 所: 大阪府立成人病センター本館6階講堂(大阪市東成区中道1-3-3)

  司会 左近 賢人 (大阪府立成人病センター 病院長)

1.【肝がん治療のホップ・ステップ・ジャンプ(予防・早期診断・治療)】
  大阪府立成人病センター 肝胆膵内科主任部長 片山 和宏

2.【肝がんのカテーテル治療】
  大阪府立成人病センター 放射線診断科診療主任 中澤 哲郎

3.【肝機能を温存する肝がんの新しい治療体系】
  大阪府立成人病センター 消化器外科 病院長 左近 賢人

■お申し込み: 定員140人(参加無料)
 参加ご希望の方は(財)大阪成人病予防協会(TEL06-6976-2071、FAX06-6976-2091)までご連絡下さい。

■主催: 大阪府立成人病センター、(財)大阪対がん協会、(財)大阪成人病予防協会

▼詳細はこちら→ チラシ(pdfファイル)

第33回グループ・ネクサス
リンパ腫医療セミナーin大阪(2013年5月14日掲載)

■日 時: 2013年6月15日(土)13:00~16:35
■場 所: エル・おおさか 南ホール(南館5階)
      (大阪市中央区北浜東3-14)
■参加費: 1,000円
■定 員: 200人(申し込み不要)
■内 容:
 ▽悪性リンパ腫総論
  金 義浩先生(NTT西日本大阪病院 血液内科)
 ▽悪性リンパ腫再発時の治療
  岡田 昌也先生(兵庫医科大学 血液内科)
 ▽患者・家族を支えるがん相談支援センターの役割
  ―がん看護専門看護師の立場から―
  小山 富美子先生(近畿大学医学部附属病院 がん看護専門看護師)
 ▽パネルディスカッション
  パネリスト: 金先生・岡田先生・小山先生
  司会: 天野慎介(グループ・ネクサス理事長)

■問い合わせ: グループ・ネクサス FAX03-6880-1464
        電話03-6432-2567(火・木・土の13~16時)
■主 催: 特定非営利活動法人グループ・ネクサス

▼詳細はこちら→チラシ(pdfファイル)ダウンロード

 

健康フォーラム「もっと知ろう がん検診と健康」(2013年2月6日掲載)

■日 時: 2013年3月9日(土)13:00~15:45(開場12:30)
■場 所: 御堂会館 大ホール(大阪市中央区久太郎町4-1-11)
■定 員: 900人(要申込)
■参加費: 無料

◆第1部 講演「てげてげ。『良い加減』なガンとの付き合い方」
 講師: 女優 愛華 みれ
◆第2部 パネルトーク「知っておきたいがん検診と治療」
 「大阪府のがん対策の取組み」
 大阪府健康医療部保健医療室 健康づくり課長 永井 伸彦
 「乳がんの診断と治療について」
 大阪府立成人病センター 乳腺・内分泌外科主任部長 玉木 康博
 「子宮頸がんは予防できる」
 大阪府立成人病センター 婦人科主任部長 上浦 祥司
 「がん検診のすすめ ~女性特有のがんを中心に~」
 大阪府医師会 理事 中尾 正俊
 〈コーディネーター〉大阪府立成人病センター総長 堀 正二
◆第3部 お楽しみ健康抽選会

■申し込み: ファクス、はがき、Eメールで必要事項(住所、氏名、年齢、性別、電話番号、参加人数、がん治療や検診に関する質問)をご記入のうえご応募ください。
【はがき】〒556-8662(住所不要) 産経新聞社営業局「3月健康フォーラム」係
【ファクス】06-6633-9590 【メール】o-ad@sankei.co.jp
■締め切り: 2月28日(木)〈消印有効〉
■問い合わせ: 06-6633-9493(月~金 10:00~17:00)
■主 催: 大阪府立成人病センター、産経新聞社
■共 催: 大阪府、大阪対がん協会

▼詳細はこちら、チラシ(pdfファイル)ダウンロード

第85回日本胃癌学会総会 市民公開講座 (2013年2月6日掲載)
胃がんにかかったら ~からだの治療とこころのケア~

■日時: 2013年3月2日(土) 13:00~15:30

■場所: 朝日生命ホール
    (大阪市中央区高麗橋4-2-16 大阪朝日生命館ビル8階)
■定員: 350人
■費用: 無料(要申込)

●講演
(1)胃がんの基礎知識 ―原因?予防?から最新の診断・治療まで―
   澤田 鉄二先生(大阪掖済会病院 副院長)
(2)こころのケア ~よりよく生きる力を得るヒント~
   進藤 喜予先生(岐阜厚生連久美愛厚生病院 緩和ケアセンター医長)
●トークショー
   佐川 満男氏(歌手・俳優)
●ディスカッションおよびQ&A
 ・登壇者 平川 弘聖先生(大阪市立大学大学院 腫瘍外科学 教授)
      澤田先生、進藤先生、佐川氏
      辻 恵美子氏(がん患者サポートの会ぎんなん代表)
 ・司 会 薗田 涼子(ロンマリ・プロジェクト)

■申し込み
 氏名、住所、年齢、性別、参加人数(4名まで、全員のお名前を記入)をご記入の上、はがき、FAX、電子メールにてお申し込みください。
■申込先
 〒104-0052 東京都中央区月島2-10-1 ムーンアイランドタワー1107
 胃がん市民講座係(インテグレートアズ内)
 メール: shimin@inte-grate.jp FAX: 03-5547-4552
■締め切り 2月23日(土)必着
■主催 第85回日本胃癌学会総会
■共催 大阪対がん協会、がん患者サポートの会ぎんなん、
    桜澪会(大阪市立大学大学院腫瘍外科同窓会)
▼詳細はこちら、チラシ(pdfファイル)ダウンロード

 

第59回成人病公開講座 「感染症とがん」(2013年1月22日掲載)

■日時: 2013年2月12日(火) 14:00~16:00(開場13:30)

■場所: 大阪府立成人病センター本館6階講堂 (大阪市東成区中道1-3-3)

 司会 石川 治 (大阪府立成人病センター 病院長)

1.【ピロリ菌と胃がん】
 大阪府立成人病センター 消化管内科診療主任 鼻岡 昇

2.【知らないと、ほんとに怖い肝炎ウイルス。肝細胞がんを防ごう!】
 大阪府立成人病センター 肝胆膵内科主任部長 片山 和宏

3.【パピローマウイルスと子宮頸がん】
 大阪府立成人病センター 婦人科主任部長 上浦 祥司

4.【パピローマウイルスと頭頸部がん】
 大阪府立成人病センター 耳鼻咽喉科副部長 喜井 正士

■お申し込み: 定員140人(参加無料)
 参加ご希望の方は(財)大阪成人病予防協会(TEL06-6976-2071、FAX06-6976-2091)までご連絡下さい。

■主催: 大阪府立成人病センター、(財)大阪対がん協会、(財)大阪成人病予防協会

▼詳細はこちら→ チラシ(pdfファイル)

 

近畿大学医学部附属病院がんセンター 第5回市民公開講座(2013年1月9日掲載)

■日 時: 2013年2月23日(土)14:00~17:00
■場 所: 近畿大学医学部 円形棟大講堂(大阪狭山市大野東377-2)
■参加費: 無料

■テーマ: 同じがんでも十人十色 ~ここまで来た癌治療の個別化~
〈第1部〉
 司会: 西村 恭昌(がんセンター長)
 講師: 菰池 佳史(乳腺外科 教授)、金田 裕靖(腫瘍内科 医学部講師)、
     山口 晃史(大阪南医療センター 血液内科 医長)、
     中松 清志(放射線治療科 講師)
〈第2部〉
 司会: 竹山 宜典(がんセンター副センター長)
 ○特別講演 「医師ががんになったら」
 講師: 塩﨑 均(近畿大学 学長)

■申し込み: 不要(直接、会場へお越しください)
■問い合わせ: がんセンター事務局(072-366-0221/内線3520)
■主 催: 近畿大学医学部附属病院がんセンター

▼詳細はこちら → チラシ(PDFファイル)

第19回 大阪がん検診治療研究会
「胃がん検診の新展開」(2013年1月9日掲載)

■日 時: 平成25年2月23日(土)13:30~17:20
■場 所: 千里ライフサイエンスセンター 5階
      (北大阪急行線 千里中央駅 北出口すぐ)
      〒560-0082 豊中市新千里東町1-4-2 TEL 06-6873-2010
■定 員: 50名(申込不要)
■参加費: 医師:2,000円  その他:無料(どなたでもご参加いただけます)

【シンポジウム】
〈講師〉
  一瀬 雅夫先生 (和歌山県立医科大学附属病院 消化器内科 教授)
  中島 滋美先生 (社会保険滋賀病院 総合診療科部長)
  相馬 孝先生  (吹田市医師会 健(検)診担当理事)
【総合討論】
〈司会〉
  山崎 秀男先生 (大阪がん循環器病予防センター)
  三宅 泰裕先生 (箕面市立病院)
【特別講演】
  一瀬 雅夫先生

■問合せ 大阪がん検診治療研究会事務局(阪本胃腸・外科クリニック内)
  TEL: 06-6834-1834 (平日9:00~17:30)
■主 催 大阪がん検診治療研究会
■後 援 (財)大阪癌研究会、大阪対がん協会

▼詳細はこちら→ http://www1.nisiq.net/~hujita/topics/kenkyuukaitop.html